なりたい「私」に近づく

【上手な頼み方】長女だったがゆえに、全部自分で片づけようとする傾向にある

♦昔から「甘え下手」であることを自覚しています…

今週のテーマは、【上手な頼み方・交渉のしかたを学ぶ】とのこと。
私にとっては、「頼む」は、滅多なことがなければしない行為かもしれません。

勝間さんは、末っ子だったから頼み上手だった、と書かれていましたが、それならば私はその逆で、「長女だから」「お父さんいないから」しっかりしなきゃ、という思いが人一倍強く、自分で片づけられるものは片づけようとしていました。

そういえば、昨日見終わった『キム秘書はいったい、なぜ?』でも、主人公のキム秘書は、父の借金を返し、姉2人を医学部に行かせるために高卒で一生懸命になって働いていた、という設定でした。終盤で、ペットボトルを開けることすら人に頼めないのを「性格です」というようなひと言で片づけていたシーンがあったような。(そういう面では、私も一緒だな~)

♦そもそも、「お願いしどき」がよく分からない。

なんでもかんでも自分で片づけすぎたのか、人への「お願いしどき」がよく分からない。みんな、いつ、どこで、何を、どんなタイミングで依頼しているのでしょうか?

仕事で、やってほしい仕事の指示をする、というのはまあ分かるのですが、それ以外の場で「これ、やってくれませんか?」というシーンが、私の中であまり思い浮かばないんですよね。

みなさんは、どういうシチュエーションで、人に頼みごとをしているんですか?

#勝間塾
#サポートメール
#上手な頼み方・交渉のしかたを学ぶ

ABOUT ME
まるこさん
こんにちは。まるこです。34歳、都内で会社員をしています。本業だけの収入に頼らない「複業」を模索中。「まるこの読書会」首都圏で開催しています。読書 / ヨガ / 学び大好きです。 詳しいプロフィールはこちら