なりたい「私」に近づく

【やる気】やる気を出すためには、とにかく細分化。短いスパンでPDCAを回すこと

♦︎中長期プロジェクトって、「ここまで進んだ」が分かりにくいから、やる気を削がれがち

中長期プロジェクトで、現在地が見えない、どこまで進んだか分からない…っていうとき、ありますよね。こういうときは往々にして、自分のモチベーションも下がってしまいがち。

そこで、「とにかく小さなタスクに細分化すること」が非常に有効な方法だな、と思います。小さければ小さいほど、To Doリストに☑(済)を付けられる回数が増えるので、「進んでいる感覚」が得やすい。そして、次にやることも明確。

では、この「細かさ」はどの程度がいいのか?私は、「1日で☑が付けられる程度」がいいのではないかと思う。長くても、2日~3日。

3日以上になってしまうと、なんだかやっていることが漠然としてしまい、「自分がどこにいるか分からない」「最終目的地を見失う」…そんなワナに陥ってしまいそう。

とにかく、一見すると超大きなプロジェクトであっても、それは細かなタスクが積み重なって1つの大きなプロジェクトが構成されているのである。細かく分けて、「進んでいる感覚」を得ること。現在地を見失わないこと。

これが、「やる気」を持続させる最大のポイントかな、と思う。

#サポートメール
#勝間塾
#やる気の仕組みを理解する

ABOUT ME
まるこさん
こんにちは。まるこです。34歳、都内で会社員をしています。本業だけの収入に頼らない「複業」を模索中。「まるこの読書会」首都圏で開催しています。読書 / ヨガ / 学び大好きです。 詳しいプロフィールはこちら