なりたい「私」に近づく

【言語力の鍛え方】「今日、一分も日本語喋ってないなぁ」という日がある。

♦在宅勤務だと、誰とも話さなくて済むから日本語を忘れそう。

家で仕事をするようになると、オンラインミーティングすら入らない日も、ある。下手すると、オンライン英会話と、職場の仲間とのチャットだけで一日が終わっちゃう。

買い物とかカフェに行かないとなると、もっと日本語を話す時間が減る。
買い物に行ったとしても「袋はあります」「楽天ペイでお願いします」。カフェでも「コーヒー、ショートで」しか発話しないんだけど、それでも、大分【社会的な活動をしているなぁ】といった感が自分の中に実感として湧いてくるのである。

それがないと、いよいよ自分は引きこもりなのではないか、と思ってしまう。

家に、家族やパートナーが一緒に住んでいれば、発話の機会はあるのだろうけど、一人暮らしだと、ヤバイ。

日本語を忘れそうだし、私って、一人で生きてるのかな、この先ずっと一人なのかな、とすら思い始めてしまう。喋らないと、ネガティブになる。

♦「喋らないと、ネガティブになる。」

そして、この言葉が、自然と私のキーボードを打つ手から出てきた、ということに少々驚きを感じた。言葉を喋る、ということは、自分の考えていることのアウトプットになり、それが他人が絡むと、自然とポジティブ変換できているんだな、と。

つまり、喋る、ということは、自分の気持ちをポジティブに保つうえでも非常に重要なのだ。

#サポートメール
#勝間塾
#言語力の鍛え方

ABOUT ME
まるこさん
こんにちは。まるこです。34歳、都内で会社員をしています。本業だけの収入に頼らない「複業」を模索中。「まるこの読書会」首都圏で開催しています。読書 / ヨガ / 学び大好きです。 詳しいプロフィールはこちら