なりたい「私」に近づく

【自己欺瞞】100%善人なんて存在しない。もちろん、私も含めて。

♦「いい人であろうとする」ことも自己欺瞞

私は、自分のこと、全然「いい人」じゃないと思っている。完璧なんかじゃないし、常にみんなの良い面ばかりを見つめることが出来ているわけではない。周りの人を見て、うらやましいな、とか、なんであの人にはできて私にはできないんだろう、と思ったりすることなんて、日常茶飯事。

でも、この気持ちにフタをして、無理に「いい人」であろうとすることも、自分をだましていることに他ならないんだよなぁ、と。人のことを妬む私も、私の一部であることを、認めてあげる。

転じて、自分から離れて、他人が他人のことを妬んだりする気持ちがあることも認めてあげることも必要。「あの人は、他人の陰口ばっかり言っているから嫌いだ」と思ってしまうような人が周りにいたとしても、その人は、その時に、他人の陰口を言いたいモードなだけであって、常に陰口ばっかり叩いているわけではないでしょう(きっと)

つまり、「いい人」な友人も、「いい人ではないモード」な友人もひっくるめて、その友人が形成されている、ということを忘れちゃいけないな、と。

#サポートメール
#勝間塾
#自己欺瞞からの抜け出し方

ABOUT ME
まるこさん
こんにちは。まるこです。34歳、都内で会社員をしています。本業だけの収入に頼らない「複業」を模索中。「まるこの読書会」首都圏で開催しています。読書 / ヨガ / 学び大好きです。 詳しいプロフィールはこちら