レーシック

レーシック体験記④ 翌日検診編

こんにちは、まるこです。「2020年やりたいことリスト100」に入れていたレーシック。今回、前倒しで決行してまいりました!

「レーシック、やってみたいけどなかなか思い切れない」「手術のリスクはどうなの?」と思われる方も結構いらっしゃると思うので、今回、何度かに分けて記録しておこうと思います。

▼さて、翌朝!世界は変わって見えるのか?

レーシック経験者の皆さんは、「レーシックをした翌朝にメガネを探さなくても見える幸せ」について力説される方が多いと思います。私も、声を大にして言いたい。

メガネを探さなくても、朝、目が見えるってこんなに幸せなんだ!と。

特に乾いた感じもなく、快適な目覚めです。昨日処方された目薬数種類を点眼して、いつも通りの生活を。洗顔はまだ怖かったので、ふき取り式の化粧水で済ませます。

▼翌日検診


レーシックの翌日には、必ず検診を受診します。内容は、視力検査と、医師による問診。昨日、メガネをかけて不安いっぱいで訪れたクリニックが、今日はものすごくクリアに輝いて見えます・笑。

視力検査では、昨日は裸眼0.1だった視力が、なんと1.5にまで回復。おおお、嬉しい。なんだかサイボーグにでもなった気分でした。

ゴーグルは、今後1週間、外出時・就寝時に着用します。目への雑菌混入、無意識に目をこすってしまうことを防ぐことが目的です。

あっという間に翌日検診が終了し、1週間後検診の予約をします。そして、スタッフの方から友人紹介制度についての説明を受け、それに同意した人のみ、プログラムへの加入申込書(名前、キャッシュバックを受けるための銀行口座など)を記入して提出します。

私も、入会。というのも、私も友人紹介制度を使って5万円も割引してもらい、大助かりだったからです。

1週間検診編に続きます。

【お知らせ】友人紹介制度について

私がレーシックを受けた「品川近視クリニック」では、友人紹介制度があります。私も友人紹介制度を使って5万円も割引してもらい、大助かりでした。

もしこのブログ記事を読まれて、「私もやってみようかな」と思われた方は、TwitterのDM 若しくは 当ブログお問い合わせページ までメールをいただければ幸いです。(本名ベースでのご紹介になるので、お互い本名を明かすことにご同意くださった方のみとさせていただきます)

ABOUT ME
まるこさん
こんにちは。まるこです。34歳、都内で会社員をしています。本業だけの収入に頼らない「複業」を模索中。「まるこの読書会」首都圏で開催しています。読書 / ヨガ / 学び大好きです。 詳しいプロフィールはこちら