なりたい「私」に近づく

「質の高い雑談」の大切さ

こんにちは。まるこです!2019年下期は、「自分時間の倍増」と「複業探し本格化」をテーマに活動中です。

1. 「質の高い雑談」とは

突然ですが、皆さんはお友達と会った時にどんなお話をしますか?

お仕事の話?家族の話?それとも、最近観た映画や、読んだ本の話?大半は、他愛もない話題だと思います。けれど、気がつくと「愚痴大会」になっていた…なんてこともありますよね。

今日はお友達とのランチ会から沢山の気づきを得たので、それをきっかけに「質の高い雑談」について触れてみたいと思います。

「え?雑談に質の良し悪しなんてあるの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、実はあるんです。

私の思う「質の高い雑談」

相手の雑談の内容を「評価しない」から、安心して「自己開示」ができる

「マウンティング」という単語を耳にします。

例えば、Aさんのお子さんが〇〇大学に受かった、という話を聞いたとします。話を聞いていたBさんは、「私の家の方が上ね」もしくは「下ね」と思ってしまう。(これを実際に口にするかしないかはBさん次第ですが)

こんなに、一つ一つを比べられて、評価されている雑談の場。私たちは安心して自己開示ができるでしょうか。

…できないですよね。

「質の高い雑談」の場とは、つまり、相手の雑談の内容を「評価しない」からこそ、安心して自己開示のできる場なのではないか、と考えます。

「評価されない」って分かっているから、安心して今の思考を言語化できる。そこに、相手のアイディアが融合して、新しいアイディアが生まれる。「質の高い雑談」は心理的安全性が確保されている場であると同時に、アイディアの生まれる場でもあると思っています。

2. 今日の「質の高い雑談」から得た気づき

さて、前置きが長くなりました。

そんなわけである金曜日の昼下がり、勝間塾つながりの方とランチに出掛けました。

彼女は本当に私の憧れ!シンプルで、スタイリッシュな生活。海外と日本を行ったり来たりのお仕事。そして幸せいっぱいのご家庭!私じゃなくても、すべての女性が憧れる存在だと思います。

そんな彼女とランチしながらの「質の高い雑談」から得た気づき、アイディアはこんなに沢山。

  • 複業はとにかくベイビーステップで。まずは読書会を内輪で開催して、軌道に乗ってきたら軸を太く育てていく。
  • やっぱり、海外での生活に憧れる!その理由は、日本にいただけでは見えないもの・知ることができないことを目の当たりにできるから。
  • 100%軸足を海外に持っていくことができなくとも、数ヶ月海外、数ヶ月日本…という働き方もあり。とても理想的な働き方。でも、想像できる夢は実現できる
  • すぐに転職に踏み切れないのは、少々のわがままなら許してもらえる環境や、頼りにしてもらえている感を感じることができているから。(これは「悪い見返り」!人は、現状維持が一番楽なのです)
  • 結婚・出産は今すぐには考えられないけど、それでも人生を一緒に歩んでくれるパートナーは欲しい。
  • 私の強みは、毎日コツコツと同じことを行える「規律性」。毎日のTwitterで行なっている「‪To Do リスト」を独自ハッシュタグでコンテンツ化。
https://twitter.com/me_bangkok/status/1169939680416034817?s=20
「#毎日コミット」は早速実践!

3. まとめ:人に会おう。そしてどんどん「質の高い雑談」をしよう。

殻に閉じこもってちゃだめ。

私、結構な人見知りなんです。(ストレングスファインダーでも、「社交性」「コミュニケーション」下位!)でも、一度「この人とは安心してお話できる」と分かるとどんどんお話しちゃう。

自分の殻に閉じこもっていると、いつまでも自分の思考の中にとどまったままで発展しません。

せっかく、引っ越しで自分時間もできたことですし、これからはもっともっと人に会って、沢山の雑談をしてみよう、と思いました。それで「質の高い雑談」ができるお友達が増えたら、なお良し!

「雑談」は「雑な話」ではない。むしろ、必須!

「雑談」は読んで字のごとく「雑」な話と書きます。生産性・効率性重視のご時世、どうしても無駄を省きたくなりますね。ともすると、「雑談」も暮らしの中に必要ないんじゃないかと思ってしまうかも。

でも、今回ご紹介したような「質の高い雑談」の場なら、どんどん自己開示ができ、悩みも軽くなりますし、解決策が見つかるかもしれない。今日の私みたいに、沢山の仕事のアイディアが生まれることもあって、いいことばかりです。

「質の高い雑談」は、潤いある生活を送るために必須の時間。ぜひ、心理的安全性が確保された環境(ご家族、職場、お友達…)での「質の高い雑談」の時間を持ってみてください。

余談ですが、このカフェのケーキ!本当にどれも美味しそうでした。お茶の時間に再訪します。

今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。

ABOUT ME
まるこさん
自分へのコンプレックス満載な30代OL「まるこ」が、大好きな勉強・読書で成長する過程を記録するブログです。 詳しいプロフィールはこちら